新着情報

2016年8月1日

NEWS
~開設五年目を迎えて~

早いもので「特養あおい」を開設して昨日で満四年となり、今日から五年目に入りました。この間に多くの皆さまとの悲しいお別れもありました。病院での方、あおいで看取りをさせて頂いた方。私どものような施設は、お年寄りが人生の晩年を心地良く過ごして頂く空間を作ることが大切なこと、と分かっていながらも寂しいものです。お別れの形も色々ありますが、あおいで最高齢者(101歳)との心に残ったお別れをご紹介致しましょう。大正・昭和・平成の1世紀をも生き抜いて来られた方でした。私が玄関フロアーに大きく生けた桜を愛でながら、「私にもまた春が来ました」と仰りながら涙しておられる姿に私や周りの職員ももらい泣き。その数日後に他界されました。辞世の句に「白寿とせ終の住処にたどりつく」と詠まれ、「あおいに最期まで居ることが出来て良かった」とご家族に伝えて下さったとか。この方の気持ちを大切にして、ご入居の皆さま全員に喜んで頂けるような「特養あおい」を更に目指してまいります。職員と手を携えながら。

特別養護老人ホーム あおい
施設長 田添 加代子