新着情報

2018年7月1日

NEWS
「食」の思い出

何を隠そう、うなぎは私の大好物。とはいえ、もはや庶民には高嶺の花となってしまった昨今。それでも、年に一度ほど、清水の舞台から飛び降りるつもりでうなぎ屋へ出かけます。

4c6449365c486539971d806975b7c7d53ac2f522-thumb-400x299-456.jpg

千葉県の水郷佐原に住んでいた頃、近所にうなぎ屋があり、毎日香ばしいにおいの誘惑との戦いでした。愛知県岡崎市の家康ゆかりのうなぎは、皮がパリパリ、中はふっくら。その絶妙な食感は今でも忘れられません。東京調布市のうなぎ屋は、かの有名な石原軍団御用達の店とのこと。評判通りのお味でした。その他、銀座、浅草、麹町、そして熊本、鹿児島と、数々のうなぎを食した思い出が昨日のことのように思い起こされます。

DSC_2800a-thumb-200x117-88.jpg

「食べる」は、あおいの経営理念の一つです。この理念に基づいて、食材にこだわり、味を大切にするために、日々、管理栄養士をはじめ、厨房の職員が食づくりに励んでいます。

おやつ縦-thumb-400x533-407.jpg

私の大好物のうなぎにも楽しい思い出がたくさんあります。同様に、あおいの入居者様も、味わい深い「食」の思い出を日々、綴っていらっしゃるのではないかと思っています。

事務 中村